サーフィンが楽しめる!!

厚木の海でサーフィンを楽しみたい人の一戸建て物件

厚木の中でも相模湾沿岸地域はサーフィンを楽しむ人の憧れの地でもあるのですが、サーフィンは相模湾沿岸であればどこでも出来る物ではありません。

一般的には、茅ヶ崎や厚木市の鵠沼海岸などがサーフィンのメッカであり、この地域ではサーファーが好む大きな波が有ると言います。そのため、厚木は広いエリアではありますが、サーフポイントとしてはそれほど広くはないのです。

厚木の海沿いエリアは、海が好きで移住する人も多いのですが、長年サーフボードを車に載せて訪れたり、電車に乗ってサーフボードを持って来て厚木の海で楽しんでいた人が、結婚をして一戸建て住宅を購入し、移住する人も多いものです。

サーフィンを楽しんだ後は、ボードのメンテナンスを行ったり、ウェットスーツなどの道具類の水洗いは必須となります。これらの作業を容易に出来る場所が設けられている一戸建てはサーファーにとっては至れり尽くせりと言った物件仕様になっています。

また、中古の一戸建て住宅の中にも、前に住んで居た人がサーファーである場合には、このような便利な設備がそのまま残されている事もありますし、中にはサーフボード置き場が設けられている一戸建て物件も在ると言います。

使わない人にとっては単なる物置であっても、サーファーにとっては大切な道具を保管する重要なスペースでもあるのです。一戸建て物件を探す時は、住みたい場所を決める必要が有ります。

サーフィンも目的という事であれば、鵠沼海岸周辺や茅ヶ崎の海沿い地域になりますが、車の移動でも良いという事であれば、更に範囲は広がります。次に、一戸建てを購入するための予算をどれくらいにするのかです。

頭金がある程度在ったとしても、残りは住宅ローンを組んでいく形になりますので、収入に応じた返済額を定めることが重要です。予算が決まれば、後は不動産会社を周って物件のリサーチと言う形になりますが、不動産会社を一軒ずつ回るのは大変な事でもあり、最近はインターネットを利用すれば、不動産会社が公開している物件を事前に調べることは可能です。

但し、インターネットの情報の中には既に成約済みになっている物件もありますので、問い合わせは必須です。また、物件の中にはインターネットの中で公開されていない物件もありますので、問い合わせなどをして見るのも良い物件を探せるコツでもあるのです。幾つかの不動産会社に声をかけておけば、希望に見合った物件が出て来た時など、直ぐに連絡をしてくれます。”