南向きの一戸建て物件

厚木エリアで南向きの一戸建て物件を探す方法

厚木と呼ばれるエリアは特別定められているものではなく、一般的には広範囲のエリアになっています。沿岸地域で言えば、西側は小田原から、東側は鎌倉や逗子などのエリアが厚木と言われていますが、神奈川県の中では鎌倉市や逗子市などは厚木地域に指定されていないと言います。

尚、一般的に海沿いなどの厚木エリアは人気の高いエリアでもあるのです。

一戸建てにおいて人気があるのは南東角地などと言います。南東角地と言うのは、南向き在る事や、南側と東側に道路があるため、圧迫感を感じさせないという事からも人気が高いのです。両側に民家がある南向きも人気が高いのですが、南東角地の場合は土地の2面が道路になりますので、民家との隣接部分が少ないわけです。

南東角地の場合は住宅環境も高い事からも、他の方角の土地と比べると割高になりますが、南向きの土地は南東角地と比べるとそれほど土地価格も高くありませんので、一戸建てを購入する場合でも予算に合うケースが多くなります。一戸建ては、新築でも中古でも土地価格自体は同じですので、条件の良い土地の物件を探し出す事で、一戸建て選びに成功を見出してくれるのです。

尚、南向きは人気があるわけですが、南側に家が向いている事で日中の太陽の光は家の中に入るようになりますし、洗濯物の乾きも良くなります。また、南側の隣家が離れていれば、1階部分にも太陽の光が差し込めるなどのメリットがあり、冬場でも部屋の中がポカポカの状態になると言う利点もあるのです。

このような一戸建て物件を探す場合は、厚木地域など地元に強い不動産会社を探し出す事が先決です。不動産会社を探す方法としては、インターネットを利用する方法が効果的と言います。インターネットの中には多数の不動産会社がホームページを開設しており、ホームページの中では一戸建て物件の公開も行っていますので、ホームページの中で公開されている物件の中で、良い物件が見つかった時などは不動産会社に問い合わせることで物件の見学も可能にしてくれます。

また、不動産会社が扱う物件と言うのはホームページの中で公開されていない物件も在ります。そのため、希望などを不動産会社に伝えておくことで、希望通りの物件が見つかる可能性も高くなるのです。また、不動産会社の担当者などと仲良くしておくことで、希望に近い物件が見つかった時など、直ぐに連絡をくれると言った配慮をして貰う事も可能になるのです。”