厚木エリアで庭付き

厚木エリアで庭付きの一戸建て物件を探す

厚木は神奈川県の中にあるエリアの名称で、地名ではありません。また、厚木と言うのは行政区域上、どこが厚木で在るのかと言った定めがあるのではなく、不明確な部分でもあるのです。更に、神奈川県が指定しているエリアにおいては鎌倉市は入っていませんが、伊勢原市や秦野市と言った内陸のエリアも指定しているなど、様々なのです。

相模湾沿岸地域のうち、七里ヶ浜あたりから大磯や二宮、そして小田原などのエリアを厚木と言いますが、平塚よりも西側のエリアは西湘とも呼ばれています。そのため、海沿いにおいては、江の島や腰越周辺地域から平塚市周辺などが該当するのではないかとも言われているのです。

所で、人気の高いエリアほど土地の価格は高くなりますが、平塚から江ノ島方面に向かうほど、土地の取引価格の平均相場は高くなると言います。都心に通う人によっては東側に住んで居るほど、東京に近くになりますので、一戸建てなどを購入する場合も、東京に近い側を選ぶ人が多いものです。土地価格が高い分、予算に合わないからと遠くに住めば、毎日の通勤も大変になります。

最近は、土地価格を抑えた形で一戸建てを販売すると言う3階建て住宅が人気を集めています。3階建て住宅は限られたスペースの土地を有効活用して、建物を上へと積み上げることで居住スペースを確保していくことが可能になるのです。土地は建物を建築出来る分だけで済みますので、土地にかかるコストは安くなりますし、分譲の一戸建て住宅の場合は、一度に何棟もの住宅を同時に作るため、建築資材コストも下げられ、その結果販売価格も安くなっていますので、初めて一戸建てを購入する人でも買い易い価格帯になっているのが特徴です。

但し、3階建て住宅の多くは敷地いっぱいに建物が作られていますので、庭をつくるスペースが無い場合も有ります。一戸建てで庭が欲しいと言う人にとっては不向きな物件になるわけですが、全く作れない事もないわけです。

例え、猫の額でも良いから、庭が在る一戸建てが欲しいという事であれば、不動産会社に希望を伝えておけば、探し出してくれますし、その時物件が見つからなくても、希望物件が出て来た時など直ぐに情報を提供してくれて、見学をさせてくれます。条件と言うのは人それぞれではありますが、マイホームは一生の内一番高い買い物になりますので、気長に物件を待つことが後悔しない物件探しになるのです。

また、物件を探している期間を利用すれば、頭金の額も貯金により増えて行きますので、現在よりも購入希望価格を上げる事も可能になるケースも出て来るのです。”