厚木エリアで一戸建て

厚木エリアの辻堂はご存知ですか?

厚木エリアの1つでもある厚木市は、海沿いエリアでは辻堂海浜公園から江ノ島の周辺地域になります。
また、内陸部においては、小田急江ノ島線の厚木台や長後と言った辺りまでが厚木市であり、この周辺のお隣りは横浜市の泉区や神奈川県の綾瀬市などになります。

厚木のイメージに海を連想する人は多いのですが、厚木と呼ばれているエリアは海沿いのエリアだけではなく、厚木市を例にしても解りますが、海沿いのエリアもあれば、長後などの内陸エリアも該当しているのです。

因みに、厚木駅はJR東海道線、小田急電鉄の江ノ島線、そして江の島電鉄線でもある江ノ電が乗り入れしている駅です。
江ノ電は鎌倉に行くときなどに利用する事が出来る路線で、開業は明治35年と言われています。
古くからある鉄道でもあり、路線は民家の間を通る場所があったり、自動車が走る道路に線路が設けられている場所があったり、海沿いを走る場所があるなど、古くからある鉄道である証でもあるのです。

また、江の島は観光スポットでもあるのですが、江の島にも民家があり、多くの人が島での生活を行っています。

厚木市の中で一戸建てを考える場合、まずはどのエリアに住むのかを決める必要が有ります。

何処に住むのかの選択肢として、海沿いにするのか、それとも市の中心部にするのか、もしくは長後や厚木台などの内陸部エリアにするのかなどが挙げられます。
海に近いのが良いと言う場合は、小田急線の路線で言えば、江の島、鵠沼海岸、本鵠沼と言った辺りが妥当となりますが、駅から離れていても良いと言う場合は、エリアは広くなります。

尚、このエリアに既に住んで居る人が一戸建てを探す場合と、他のエリアから移住する人が一戸建てを探す場合では土地勘の有無がありますので、探し方も変わってきます。

他のエリアから移住を考えている場合は、一戸建てを探す場合などでは、地元に強い不動産会社をインターネットで探し出す事から始めると良いとされています。
直接、海沿いのエリアに行っても、どこで情報を得れば良いのか途方に暮れてしまいますが、インターネットを利用して不動産会社を何社か選んでおけば、希望物件が見つかった時など、連絡をしてくれますし、優先的に紹介をしてくれることも多くなります。

因みに、一戸建てなどの物件を紹介して貰った場合、それを絶対に買わなければならないと言う決まりは在りませんので、希望に近いけれども、ここはちょっとと言う場合は、はっきりと担当者に伝えることが大切です。
これを繰り返していくことで、希望物件に出会えるチャンスが広がるからなのです。”